バイオリンは、体に合わせて変更していきます。

「1/16→1/10→1/8→1/4→1/2→3/4→4/4(大人用)」。

1/16より小さい、1/32というのもあります。未就学児は、1/16とか1/10のサイズが多いです。小学低学年は、1/8とか1/4、高学年で、1/2や3/4、そして大人用となりますが、男の子の方が大人用になるのが遅い感じはします。

ただ、成長は人それぞれですので、いつ、どのサイズを使うかは体に合わせてから選ぶのが良いでしょう。

楽器屋さんにレンタル用の楽器がある場合もございます、

 問い合わせの時に遠慮なくお尋ね下さい。

 借りられている方々は、月額2千円・3千円程でレンタルをされているそうですが、詳細はその時に楽器屋さんに尋ねてみます。

福岡市内の楽器屋さんです(イズタバイオリン)http://izuta-violin.co.jp/                 弦の響きは良いものですよ、現代はデジタルの音がいっぱい流れてますが、

そんな時代だからこそバイオリンのアナログトーンは温かみがあり、心地よいです。