★最初はどのような方でも必ず見学期間(期間中の料金は

   不要です)を設けております。

   見学期間は人それぞれ違いますが、大きい子や大人の方は

   それほど長くないと思います。

  小さい子の中には保護者のお膝から離れられない子も珍し

   くありませんので(//∇//)、その子の心の窓が開くまで

   見学をして頂きす(半年以上離れられなかった子も大き

   くなって大学オケで楽しんでいます)。

  そして見学期間中に、これから先バイオリンをして行くか

   どうかご家庭で話しをし頂きます。

  ★ご家庭で話され、バイオリンをやってみようということに

   なり、保護者のお膝から離れることができる小さい子は、

   指導者の前でご挨拶したり、お話したり、と慣れ親しむ時間を作ります。

  その後「箱バイオリン」という箱で作った偽物バイオリンで、本物バイオリンを持つお稽古をします。

   そのようなことがある程度できると、いよいよスタート地点に立ち入会となり、ご家庭にバイオリンの音色が

   響き渡るのも遠くないと思われます♬♬♬♬♬♬♬。

  ★基本は1カ月3回の個人レッスンで、あと1回はみんな集まっての合奏レッスンです。

   個人の時間は決まった曜日の決まった時間に来て、基本30分位を過ごします。

  小さい子などは立つこともままならない時がありますので、その場合は休憩を入れたりおしゃべりなどの

   リフレッシュタイム入れて過ごします。

   (大きくなると、日頃心に留めていることを吐き出しに来る子も珍しくありません)

   合奏は2~3時間、みんなで過ごし、おやつも楽しみの一つとなっています。

   楽器が弾けるようになってる我が子って凄いと思いませんか?

   その子の人生に豊かさを一つプラスしたような気がします。何人とでも一緒に弾けて、どこにでも持って行ける。

   合奏などでピタッ!と合った時は気持ちの良いものですよ。 

  ★毎年3月はホールをお借りしての卒業演奏会、7月もホールでの発表会、演奏後の拍手は気持ち良く

   それぞれの自信に繋がります((( ̄( ̄ー( ̄ー( ̄ー ̄)ー ̄)ー ̄) ̄)))

  合奏もみんなで心を一つにして奏でます、客席で聴いている方々の心に「バイオリンの音色っていいな~」と

   感じて頂ければ嬉しいです。

   毎年9月に行われる久留米音楽祭にも出演しています。

   人前に立つ・ステージに立つ、この事はこれからの人生において重要な部分ですよね。 

            久留米音楽祭出演        ♪花は咲く(東日本復興支援ソング)

           (2015年9月6日:石橋文化ホール) ♪ふるさとのささやき(久留米市の歌)

            http://youtu.be/XatTtzYBWvs   ♪キラキラ星変奏曲

   ★毎年5月は、定例総会で皆様からの支部費の決算報告や、次年度の行事予定を話し合います。

  ★8月の合奏レッスンの後は手持ちの花火大会、夏の最後の思い出に大きい子も童心に帰ります。